星川成玄の悩み脱出コラム | シンラ☆コム

過去のコラム

---2017年---
2月
・可視域 »
1月
・評価 »
・逃げる勇気 »
---2016年---
12月
・悪い人 »
・トラブル »
11月
・分身の術 »
・怒り »
10月
・将来設計 »
・始まりと終わり »
9月
・隣の席 »
・みんなの悩み »
・不機嫌な人 »
8月
・人の気持ち »
・ニガテな人 »
7月
・「何もしなくていい日」と
「何もすることがない日」 »
・比 較 »
6月
・残 映 »
・悩みからの解放 »
5月
・悩みの効用 »
・考える葦 »
4月
・鏡 »
・安 心 »
3月
・経 験 »
・悩みの行方 »
・悩みと花粉症 »
2月
・悩みのスタジオ »
・悩みの現場 »
1月
・準 備 »
・アナログとデジタル »
2015年のコラム » 
2014年のコラム » 
2013年のコラム » 
悩みからの脱出2017.2.23更新
特に大きな心配事はないのに、ウツウツとした日々を過ごしている人がいます。
逆に、傍から見ると肉体的にも精神的にも大変そうなのに、活き活きと毎日を送っている人もいます。
恐らく、悩みの大小は、抱えている問題の大小と比例しません。
ごく些細な問題でも、頭を抱えてうずくまることはあります。
逆に、どんなに大きな問題を抱えていても、前を向いてにこやかに進むことはできます。
遭遇した問題が大きな悩みとなるかどうかは、本人次第なのです。
野球のボールも、蟻の視点で観れば巨大な球体かもしれませんが、鳥の視点から観れば、砂粒と変わらないかもしれません。
どういう場所に立つかによって、見える風景は全く違ってきます。
悩みからの脱出、それは、問題からの脱出ではありません。
問題は常に用意されます。それは、私たちの成長のためです。
それを、悩みとするか励みとするかは自分次第です。
私たちの人生に用意された様々な問題。
それを悩みにしてしまっては、準備してくれた環境に失礼な気がしてなりません。
*今回をもちまして、「悩み脱出コラム」はしばらくお休みを頂きます。 次回の更新をお待ちください。
星川 成玄(ほしかわ せいげん)
20代のころ万象学と出会い、辰宮太一先生の「当てる占い」ではなく「導く占い」に感銘を受ける。
1994年に弟子入りし、2000年よりコンサルティングを開始。
現在は、万象学の講師役も務めている。

シンラ☆コムTOPへ »

Copyright(C)Shin-ra. Allrights reserved