過去のコラム

2018年7月19日
開運の基本 その17 出来ていないことに気づいたとき
2018年5月31日
開運の基本 その16 疲れをとる
2018年4月26日
開運の基本 その15 雑用を軽んじない
2018年3月29日
開運の基本その14 悪口を言わない
2018年2月26日
開運の基本その13 助言を聞く。やってみる
2018年1月25日
開運の基本その12 掃除
» 2017年のコラム
» 2016年のコラム
» 2015年のコラム
» 2014年のコラム
» 2013年のコラム
2013年12月19日
最初の一歩 »
2013年11月21日
できないとき »
2013年10月24日
その場所で »
2013年9月26日
伝えることの大切さ »
2013年8月29日
納得するということ »
2013年7月18日
過去と今と未来 »
2013年6月27日
楽しむチカラ »
2013年5月23日
求めず、見つける »
2013年4月25日
大切な経験 »
2013年3月30日
まず、感謝 »
2013年3月3日
自分らしさ »
2013年1月30日
価値が決まるとき »
» 2012年のコラム
2012年12月31日
意味があるとかないとか »
2012年11月29日
矛盾している欲 »
2012年10月31日
自分を愛する »
2012年9月29日
経済優先 生命優先 »
2012年8月30日
好きか嫌いかだけでなく »
2012年7月23日
夢を叶えるために »
2012年6月18日
明るい人に »
2012年5月12日
許すこと »
2012年4月13日
最初から幸せ »
2012年3月9日
自然なこと »
2012年2月2日
立春 »
2012年1月4日
つながり »
» 2011年のコラム
» 2010年のコラム
『開運の基本 その18 約束を守る』2018.8.30更新
人間関係を良くすることは、開運の基本です。
なぜなら、運気とは、あなたとあなた以外の環境との間で作られていくものであり、
環境の中で、いちばん濃密にあなたが関わることになるのは、人々だからです。
スムーズな関係の基礎となるのは、信頼ですよね。
では、信頼関係を築いていくために一番大切なことはなんでしょう。
それは、約束を守ることです。
当たり前すぎるでしょうか?
では、何が約束なのか、ということを考えてみましょう。
職場で上司に言った「月曜までに書類を提出します」は約束ですよね。
メールに書いた「明日中にお返事します」も約束。
そして、友だちとの会話の中で出た「じゃあ、今度ね」も約束です。
つまり、あなたが誰かに向けて返事をしたことは、約束なのです。
仕事でもプライベートでも、「お願いします」と託され、「はい」と答えたなら、
その「はい」は、託されたことをしっかりやり遂げますという約束なのです。
そう考えると、日々、たくさんの約束をしていることに気づきませんか?
その1つひとつをしっかりと叶えていくことが、
相手との信頼につながっていくのです。
日々交わされる約束の中で多いものは、時間に関することかもしれません。
何日の何時に、明後日までに、10分後に、何時から何時までの間に、今夜中に…など、
時間の約束は、かなり細かいものもありますよね。
そして、「5分くらい遅れても…」と、軽んじやすい人が多いのも確かです。
だからこそ、信頼を築くためには、
まず、時間に関する約束を守ることを心がけるといいかもしれませんよ。
待ち合わせにしょっちゅう遅刻したり、期日を守れない人は、信用されにくいもの。
それは、軽んじやすいからこそ時間の約束を守ることは大切だと、
多くの人が知っているからではないでしょうか。
また、「じゃあ今度ね」という「軽い約束」は、
相手にとってもそう重要だと思われていないかもしれません。
でも、軽いからといっていつまでも保留にしないで、「今度」を叶えてみてください。
軽い約束を軽んじず、すぐに行動を起こして叶える。
重い軽いにかかわらず、約束は守る。
それを積み重ねていけば、
あなたは多くの人々から信頼される人になっていくでしょう。

「春香コラム」は今回をもちまして終了させていただきます。
長い間お読みいただきありがとうございました。

 
春 香
大学卒業後、28才までニューヨークに住む。マンハッタンの書店で、ふと手にした雑誌に掲載されていた万象学の占術と出会う。帰国後、万象学宗家のコンサルティングを受け感動。その後弟子入りし、本格的に占術を学ぶ。