過去のコラム

2018年3月29日
開運の基本その13 悪口を言わない
2018年2月26日
開運の基本その13 助言を聞く。やってみる
2018年1月25日
開運の基本その12 掃除
» 2017年のコラム
» 2016年のコラム
» 2015年のコラム
» 2014年のコラム
» 2013年のコラム
2013年12月19日
最初の一歩 »
2013年11月21日
できないとき »
2013年10月24日
その場所で »
2013年9月26日
伝えることの大切さ »
2013年8月29日
納得するということ »
2013年7月18日
過去と今と未来 »
2013年6月27日
楽しむチカラ »
2013年5月23日
求めず、見つける »
2013年4月25日
大切な経験 »
2013年3月30日
まず、感謝 »
2013年3月3日
自分らしさ »
2013年1月30日
価値が決まるとき »
» 2012年のコラム
2012年12月31日
意味があるとかないとか »
2012年11月29日
矛盾している欲 »
2012年10月31日
自分を愛する »
2012年9月29日
経済優先 生命優先 »
2012年8月30日
好きか嫌いかだけでなく »
2012年7月23日
夢を叶えるために »
2012年6月18日
明るい人に »
2012年5月12日
許すこと »
2012年4月13日
最初から幸せ »
2012年3月9日
自然なこと »
2012年2月2日
立春 »
2012年1月4日
つながり »
» 2011年のコラム
» 2010年のコラム
『開運の基本 その15 雑用を軽んじない』2018.4.26更新
職場や仲間の間で、雑用を頼まれることはありますか?
頼まれた時、どう感じるでしょうか。
頼りにされているなと思いますか?
それとも、ちょっとイヤでしょうか。
職場なら、ちょっとしたお使いや事務的な処理を頼まれるとか。
友達や仲間の間では、連絡メールを皆に回すとか。
そういう雑用を、「なんで私がこんな雑用をしなければならないの?」と軽んじ、
イヤイヤやるのは、じつは、とてももったいないことなんです。
「自分は実力があるのだから、もっと重要な仕事や役割をすべき」
という意識がある人は、雑用を軽んじてしまいがちです。
「誰がやったって同じようなコト、やりたくない」と思っているかもしれません。
でも、「誰がやっても同じ」雑用ができない人に、
大きな仕事や役割が回ってくるでしょうか?
たとえば、会議の資料として新聞のコピーを頼まれた時、
文字の濃淡が読みやすく調整され、真っ直ぐにコピーされた美しい資料と、
文字が薄かったり濃かったりして読みにくく、斜めになっている資料。
普通は、読みやすく美しい資料を作ってくれる人に次もお願いしたいと思うものですよね。
連絡メールも、分かりやすく整理されて読みやすく伝えてくれる人にお願いしたいはず。
そんな、小さなシゴトでも相手のために尽くせる人に、
周りからの信頼は寄せられていくものです。
小さな信頼は積み重ねられ、やがて、「この人には大きなことも任せられる」という大きな信頼になるのです。
雑用を頼まれないのは、もしかしたら、信用がないからかもしれません。
気軽に雑用を頼まれるということは、とても嬉しいことなのですよ。
 
春 香
大学卒業後、28才までニューヨークに住む。マンハッタンの書店で、ふと手にした雑誌に掲載されていた万象学の占術と出会う。帰国後、万象学宗家のコンサルティングを受け感動。その後弟子入りし、本格的に占術をび、2008年より雑誌連載など多方面で活躍。
MEDIA INFOMATION
WEB連載 「運命のツボ」webとらばーゆ
「運命のツボ」webとらばーゆ

「運命のツボ」webとらばーゆ

 webとらばーゆトップへ(リクルート)

新六甲法で占うあなたの一週間の運勢。ぼんやりしていた心がハッと目覚めるような…、目標が定まったり情熱があふれ出してくるような…。気持ちにエンジンをかけ、強運への道を進んでいただきたいという思いを込めて書かせていただいています。毎週木曜日更新です。

雑誌連載 結婚星 春香
Jewelry Fortune-Telling『月2回刊 ハーレクイン』

Jewelry Fortune-Telling『月2回刊 ハーレクイン』

(株式会社ハーパーコリンズ・ジャパン)

12のジュエリーがあなたの運勢を導きます。輝ける時、輝くために自分を磨くべき時をしっかりアドバイス。ミニコラムの「ジュエリーのしずく」では、気づきと発見をもたらすメッセージを綴っていますよ。

著書 結婚星 春香
結婚星 万象学でみる婚活占い

結婚星 万象学でみる婚活占い

バジリコ株式会社 1,260円(税込)

結婚に対する固定観念を吹き飛ばしましょう! 最初にトライしたいことは、幸せな結婚をするための下地作り…つまり「結婚体質」になること。その上で、あなたの「結婚星」と「婚期」を知ったら、運命が喜ぶ結婚ができるはずです。

雑誌掲載情報
■月刊誌「美st」(光文社)2013年2月号
「花宮占術で占う2013年版 開運美女占い」
■週刊誌「anan」(マガジンハウス)2012年1月4日号
占い特集号の2012年の流行予測のコーナーに、春香先生のコメントが掲載。
■週刊誌「anan」(マガジンハウス)2011年7月6日号
「最強のブライダル運を引き寄せる 万象学の結婚占いとは?」
■週刊誌「週刊女性」(主婦と生活社)2011年3月15日号
「36歳からの婚活占い!!」
■月刊 「mini(ミニ)」(宝島社)2010年4月号
「理想の結婚、ぴったりの相手がわかるあなたの結婚星」
■月刊「ハーパース・バザー日本版」(エイチビー・ジャパン株式会社)2010年8月号
「花嫁ワナビーのための!必婚☆華数占い」
■月刊「グラマラス」 (講談社)2010年8月号
「今、巷でじわじわと話題沸騰中の婚活占い 結婚星占い」